HOME
医院紹介
診療内容
予防歯科
歯列矯正治療
口臭治療
インプラント
ホワイトニング
院長室
ご予約
よくあるご質問
関連リンク
アクセスマップ
お問い合わせ
HOME > 診療内容 > 歯列矯正治療
歯列矯正治療
 不正咬合とは歯科用語で、歯のかみ合わせが悪いことを言います。歯のかみ合わせや歯並びが悪いと見栄えが悪いばかりでなく、むし歯や歯周病になりやすく、顎の成長を妨げるなどの悪影響を及ぼします。発音障害の原因になったり、よく噛めないことで胃腸に負担が掛かったり等、不正咬合がその他の健康面に与える影響は全身にわたります。また、歯に自信が持てないと、精神面にも影響を与えかねません。

 不正咬合の原因は、頭や顎の形や大きさ、1本1本の歯の大きさ等、遺伝的なものが大きいのですが、子供のころの習慣や癖で、歯並びを悪くすることもあります。まず、なるべくよくかんで食べる習慣を付けることが重要です。指しゃぶりは赤ちゃんのころは問題ではありませんが、3〜4歳になっても治らないようなら、影響が心配です。成人になってから、抜歯した場所をそのままにしておくことなども原因になることもあります。

 不正咬合の状態によって、それぞれに最適な治療法があります。歯並びにお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。当院では特に相談料は頂いていません。また、せっかく歯並びが良くなっても、むし歯が増えてしまっては意味がありません。当院では歯列矯正治療と合わせて、歯科衛生士によるきめの細かいブラッシング指導を常に心掛けています。ご希望があれば、より審美的に満足いただけるよう矯正治療終了後、ホワイトニングの提供も行っています。